【機種・天井情報】新鬼武者再臨

とさけんです。





【新鬼武者再臨】


ゲーム性

・「蒼剣RUSH」は1セット約50G、純増約2.8枚/1GのAT
 ループ率は50、67、80、89%の4種類
 ゲーム数上乗せは10、30、50、100、200、300Gの6種類
 
・上乗せ特化ゾーン「桜花狂乱」
 レア役の一部で島左近バトルが発生
 このバトルに勝利すれば、「桜花狂乱チャレンジ」+桜水晶獲得となる
 「桜花狂乱チャレンジ」は期待度50%の一発抽選、成功で「桜花狂乱」突入
 「桜花狂乱」は基本10G継続(消化後に継続抽選あり)し、ベルで桜水晶抽選、レア役で桜水晶確定となる
 桜水晶は100G以上の上乗せ確定

・AT初当たり契機は、規定ゲーム数消化と「鬼or覚醒の試練」の自力解除
 「鬼の試練」は10Gor20G継続し、リプレイorレア小役成立でAT突入抽選、トータル期待度33%
 「覚醒の試練」は10Gor20G継続し、赤7揃いとなれば89%ループのAT確定、トータル期待度33%


天井・やめ時

AT後1280G消化で継続率89%の蒼剣ラッシュ+次回天国確定
※ガセの可能性あり

やめ時は128G

設定変更で天井、モードはリセットされる


現状は650G程度のハマリ台であれば打っていこうと考えていますが、

今後の解析で、ゾーンやモード移行率が判明すれば少し変わるかもです。

あと、1280Gハマリの恩恵は大きいように見えますが、

大抵はその手前で当たるようなので、過度の期待は禁物です。


さて、今週からホールで稼働中の新鬼武者ですが、

みなさんの行くホールの状況はいかがでしょうか?

私の近場のホールでは先日の記事でも挙げたように、

全台フル稼働だったのですが、その内半分が-5000枚クラスと、

正に最強最悪の鬼武者になってましたよ笑

前作は5号機の歴史に残る名機だっただけに、

今作もホールの活気を戻す足掛かりとなる機種になってほしいものですが…



おそらく厳しいでしょうね。



まだ打ててないので強くは言えませんが、

ホールの状況を見るに、最近の機種に多い、事故待ちの機種なのは間違いないでしょう。

前作の人気で最初は稼働を保てていますが、2週目以降にどう転ぶかですね。

GOD、エヴァと既に稼働が危うい状況になっているので、

新鬼武者もそれに続いて…とならないような仕様にしててほしいです。

スポンサーリンク


スポンサーリンク

★ランキングサイトに参加中★

小南  千佳
※クリックでブログ村、人気ブログランキングへ移動します
応援よろしくお願いします♪

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ